スポンサーリンク

 

aki
Diverの使い方に関する記事をまとめたので参考にしてください!

1.はじめに

WordPressテーマ「Diver」の使い方に関する記事を「61事」まとめました。

 

この記事はこんな方におすすめです。

  • これからWordPressでブログを始めようとしている方
  • 無料ブログサービスからWordPressにお引越しを検討している方
  • 無料テーマから有料テーマにお引越しを考えている方
  • 有料テーマが多くてどのテーマを選んだら良いのか迷っている方
  • 既にDiverを導入したけれど使い方があまりよく分からない方

 

 

そもそも「Diver」ってなに?

 

Diverは、初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能なハイスペックワードプレステーマです。実際に、企業に納品してきたノウハウと技術をすべての人に利用可能なWordpressテーマとして最適化いたしました。知識だけで作られたテンプレートは山ほどありますが、実績に基づいて作られた内部構造や無駄の無い美しいデザインはとても洗練されています。また、私たちだけの実績知識だけでなく、Diverを利用していただいているすべての方の実績に基づくノウハウがすべて詰まっております。皆様で作り上げたWordpressテーマといっても過言ではありません。

常に進化していくWordpressテーマだから完成予定は未定です。常に最善で最高のテーマであり続けるために、インターネットがなくならない限り、Diverはバージョンアップを続けていきます。そのスピード感とWeb技術・洗練されたデザインを実感できるのは、WordpressテーマDiverだけです。

SEO対策にしか頼れないサイトが非常に増えた影響で、検索しても正確な情報が得られないような時代になってきてしまっています。サイトの集客はSEO対策だけではありません。つまらないサイトを量産するのはもうやめましょう。質の高いサイトを構築してサイトの価値・信頼感が高まっていくのを実感してください。

 

「Diver」の主な特徴は?

驚愕のカスタマイズ性能とデザイン美

一度購入してしまえば、お好みでカスタマイズし放題で自分だけのオリジナルサイトが何個でも自由に作れます。

2.入力補助機能(7記事)

3.Googleアドセンス(3記事)

4.SEO関連(5記事)

5.目次作成(2記事)

6.プロフィール(3記事)

7.お問い合わせページ(1記事)

8.プラグイン(1記事)

9.レイアウト設定(6記事)

10.Diverオプション設定(3記事)

11.メイン設定(8記事)

12.デザイン設定(3記事)

13.タグ(2記事)

14.アイキャッチ(3記事)

15.共有コンテンツ(1記事)

16.CTA(1記事)

17.その他(11記事)

18.まとめ

実際に使ってみての感想ですが、慣れてしまえば非常に扱いやすいので、初心者の方でも十分対応できるテーマではないかと思います。

また、常に進化し続けるという触れ込みでしたが、実際に更新頻度が早いです。

今後も時代の流れに沿って進化し続けてくれると「Diver」を選んだユーザーも非常に助かりますね。

 

aki
おつかれさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事