スポンサーリンク

 

aki
東京ディズニーリゾートがスマホアプリでファストパス取得サービスを開始するよ!

1.はじめに

誰もが1度は経験したことがあるかも知れない、開園と同時のダッシュ!

危ないと思った事ありませんか?

もしかしたら皆さんも転んでいる人や小さい子供が突き飛ばされたりしている光景を目にしたことありますよね。

そんな悩みを解決してくれるであろうサービスが2019年7月23日(火)からスタートするそうです。

2.FP(ファストパス)とは

参考ディズニー・ファストパス

ファストパスは現在だと待ち時間の長い「スプラッシュマウンテン」「トイストーリー・マニア」などの17のアトラクションで発券されていて、各アトラクションの前にある発券機で紙を受け取って、記載されている時間に行くことで長い時間待つことなくアトラクションを楽しめる仕組みになっています。

7月10日から「ファストパス・リマインダー」という名称に変わっているそうですが、運用方法は従来と同じだそうです。

このファストパスを効率よく順番に取っていくのが楽しみでもあるのですが、ファストパスの発券機自体に行列が出来てしまったりするので、どうしても開園と同時に全力で走る人が後を絶たず危険だったりするんですよね。

3.スマホアプリの概要

■運用開始日 7月23日~
■運用方法 公式アプリを使用

参考ディズニーリゾート公式アプリ

使い方は「東京ディズニーリゾート・アプリ」を園内で開いてチケット(パスポート)のQRコードを読み込ませると、行きたいアトラクションのFPを取ることができます。

家族や友人のチケットをアプリで読み込めば複数人分をまとめて取れるそうなので、誰かが取りまとめ役になれば楽ですね。

通常のファストパス同様に指定された時間になったらアトラクション入り口に行き、専用の読み取り機があるのでQRコードをかざすと入場できるようです。

4.アプリの使い方

1.チケット取得方法

  1. プランのファストパス、または画面下下部に固定されている「ファストパスを取得」ボタンをタップしましょう。パークチケット選択画面で、アトラクション利用者分のチケットを選択してください。※紙チケットをお持ちの方は、スキャンでチケットを読み込むことが出来ます。
  2. アトラクション選択画面で、利用したいアトラクションを選択します。利用時間が表示されたボタンをタップしてください。
  3. 選択したアトラクション、利用時間、取得数を確認してファストパスを取得しましょう。

 

2.チケット使用方法

  1. プランにファストパスのプランが追加されている事を確認し、「ファストパス表示」をタップします。
  2. ファストパスカードが表示されますので、二次元バーコードが表示されていることを確認してください。
  3. 二次元バーコードが表示されているファストパスチケットをアトラクションに設置されているファストパス読み取り機にかざして入場します。

4.スマホを持っていない人

当然、スマホを持っていないという人も少なからずいるかと思います。

安心してください。

スマホを持たない来園者のために、発券機での配布は今後も続けていく予定だそうです。

5.海外での導入事例

既に米国や上海ディズニー施設ではスマホでのファストパス発行を行っているそうです。

今後、海外ディズニーに行く機会があれば日本でやり方を覚えておくとスムーズかもしれませんね。

6.まとめ

次回、ディズニーリゾートに行く際はアプリを導入して準備してから行くことをおすすめします。

また、ディズニー公式アプリはスマホ電池の消耗が結構激しめなので、充電器や電池を準備していくことをお忘れなく。

恥ずかしい話ですが、行くたびに入り口の売店にて高額な電池を購入しているのは私です。

 

aki
お疲れさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事