スポンサーリンク

 

aki
初心者が使うおすすめのレンタルサーバーを紹介するよ!

1.はじめに

こちらの記事はブログ初心者の方が読まれる事を想定して書いてます。レンタルサーバー選びの前にもう一度目的について振り返りましょう。

 

さっそく本題に入りますが、ブログ初心者の方はレンタルサーバー選びの際に、色々と検索してスペックやらコストやら見て研究しているかと思いますが、結局どのサーバーにするかでアレコレ迷ってしまうケースが非常に多いと耳にします。

 

では、なぜ悩んでしまうのか?

それは、ブログを始めるにあたり、ワードプレスを使用すると決めたは迄は良いけれど、肝心な目標(目的)がざっくりとしか定まっていないという理由で結果的にそこで悩んでしまう人が多いのみたいですね。

 

最大の目的って収益化ですね?

人によって5万なのか、30万なのか、50万なのか、それ以上か分かりませんが、多ければ多いほどもちろん良いわけで、逆に言うと始めは5万で良いと思っていたとしても想像以上にアクセスが集まって目標としている金額を大幅に超えるなんて事も起こる可能性もありますよね。

単にブログをやりたいだけなら、無料ブログサービスでも何でも良いわけです。

ワードプレスでブログを始めるということは、何かしらの夢を抱き、それなりの覚悟も持っていて、やるからには必ず成功したいと、今この瞬間みなさんが思っている筈です。

 

そのためには、現在のお金と時間を使います。

引き換えに未来の自由な時間とお金を手に入れます。

 

自分にいくら投資が出来るかで結果も変わってくると言っても大げさではありませんが、こうやって説明すると物凄い初期投資が必要に思われがちですが、そんな莫大な資金が必要なわけではないので安心してください。

 

実際は3万~5万円程度あれば十分です。

アルバイト(3,000円~5,000円/日)を10日間くらいすれば、高校生だって大学生だって主婦にだってビジネスがスタート出来るんです。

 

初期投資の内訳はざっくりこんな感じ
  1. レンタルサーバー代 = 10,000円~15,000円程度(初期費用+年間使用料)
  2. 独自ドメイン使用料 = 2,000円~3,000円程度(ドメイン取得費用+更新料)
  3. 有料テーマ購入費用 = 8,000円~29,800円程度(テーマによって異なる)
  4. 必要に応じて書籍代 = 3,000円~5,000円程度(専門書2~3冊程度で十分)

 

正しい努力を続ければの話しですが、月に5万くらいはあっという間に稼げるようになるのがブログで、今はブログと言うよりも広告を掲載できるメディアを自分で運営すると言った方が世間的にもカッコイイですね。

2.おすすめサーバーはこれ一択!

結論から言うとエックスサーバーのスタンダードプラン(X10)で十分です。

 

私もワードプレスでブログを運用すると決めた際に、どれが良いのか検索しまくって調査した結果、最終的には本サイトでも使用中のエックスサーバーにたどり着きました。

今からエックスサーバーを選択した理由をしっかりと説明していきますね。

1.利用者が最も多く信頼度NO.1!

個人でブログを運営している場合「エックスサーバー」を利用している人が最も多く、ブログで収益化に成功している人のサーバーを個人的に調査したところエックスサーバーを利用している割合が最も多かったです。

理由はエックスサーバーを推奨しているということもあるかと思いますが、やはり老舗で安定感があるサーバーは、ブログで生計を立てている人からすれば生命線の筈ですので、絶対的な信頼がある証拠だと思います。

不慣れな初心者にとって、一番大切な管理画面も使いやすい設計ですし、機能性・安定性・コスパ・信用・サポートなど、文句なしでおすすめ出来るサーバーとなっています。

2.アクセスが集中しても大丈夫!

サーバーにはデータ転送量というのがあって、各レンタルサーバー会社でによって1日の上限である転送量が決められています。

自分が書いた記事がSNSでバズったり、物販サイトで特売情報などをメルマガを発信したりしてアクセスが一気に集中したりすると、サーバーダウン(サバ落ち)を起こしてしまう可能性があるのですが、エックスサーバーは公式サイトで「70GB/日」と公表されているので余程のアクセスが集中しない限り全く問題なく使えます。

3.ワードプレスが簡単に導入できる!

エックスサーバーの管理画面から簡単にワードプレスがインストールできるように「CMS簡単インストール」という機能が付いています。

初心者で初めてワードプレスを使う人にとってはとてもありがたい機能で、手順に沿って進めていくだけで専門的な知識が無くても全く問題なくワードプレスをインストールして使えるようになります。

4.独自SSL化が無料で出来る!

SSLとは、簡単に説明するとデータを暗号化して送受信させる仕組みのことで、SSL化させるとURLの先頭は「https://」となり「鍵マーク」も表示されるようになります。

SSL化されていないサイトは、悪意のある第三者によってデータ通信の際の情報を盗み見られたり、送受信の内容を改ざんされる可能性があり危険な状態です。

GoogleもSSL化を推奨していて、検索順位にも影響すると発表してますので、サイト運営をする上で、常時SSL化は必須となって来ています。

SSL化「https://」URLの先頭に鍵マークが付く https(sが付く)

非SLL「http://」 URLの先頭に鍵マークは無し http  (sが無い)

 

当サイトもしっかり独自SSL化しています。

以下、ブラウザに表示されるアイコンの意味です。

5.セキュリティー対策も万全!

セキュリティーに関しては、利用しているワードプレスにおいて、各種ツールに対する国外IPアドレスからの接続を制限したり、パスワード総当り(ブルートフォースアタック)による第三者のログインを防止するなど、不正なアクセスに対するセキュリティを強化する機能が付いています。

また、電話サポートやデータのバックアップも自動で取ってくれる機能が付いているので、初心者にとっては非常に心強いです。

6.複数のサイトの運営が可能!

エックスサーバーは、スタンダードプラン(X10)でも「マルチドメイン無制限」「データベース(MySQL)50個」となっているので、なんとワードプレスでサイトを作ろうと思えば実質的にはX10プランで「50サイト」も作れる計算になります。

補足

「マルチドメイン無制限」とは、1つのサーバーの中で複数の異なるドメインを無制限に利用できるという事です。
「データベース(MySQL)50個」は、ワードプレスサイト1つに対してデータベースを1つ使うので、ワードプレスでサイトを作るのであれば50サイトまで作れるという意味です。

1つ目のサイトが軌道に乗り始めると、2つ目、3つ目とサイト作りをするブロガーが多いのですが、これなら複数サイトを運用する計画があっても全く不安はないですね。


4.まとめ

結局のところ、エックスサーバーを選択するという人が一番多いんじゃないかと思いますので、最初はエックスサーバーのスタンダードプラン(X10)にしておけば間違いないと思います。

多少、初期費用やランニングコストの事を考えると若干安いところもありますが、安いなりの理由(表示速度の問題・独自SSLが有料・ディスク容量が少ない・電話サポートがない)が必ずあります。

冒頭にお伝えした目的が明確であれば、迷う必要はないですね。

 

aki
お疲れさまでした~!!

 

~こちらの記事も参考にしてください~

 

スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事