スポンサーリンク

 

aki
R-1ヨーグルトを飲み続けてどんな効果が現れたか紹介するよ!

1.はじめに

私事ですが、5年以上前からR-1ヨーグルトを毎朝1本飲み続けています。

結論からお伝えすると一切インフルエンザや風邪などにかからなくなりました。

R-1を飲む前は1年に1~2回は風邪を引いたりインフルエンザにかかったりもしていましたが、飲み始めてから嘘のようにパッタリと病気にかからなく無くなりました。

これって全てがR-1のおかげではないかもしれませんが、他に心当たりがありませんので、私はR-1様様のおかげだと思っております。

実際にこういった効果を得られるとTVニュースで見たので始めたのですが、ここまでの効果があるとは思いませんでした。

実際の効果に関しては個人差があるかとは思います。

2.R-1ヨーグルトとは

正式名称は「明治プロビオヨーグルトR-1」と言い、その名の通り meiji(株式会社 明治)から2009年に発売されています。

 

「R-1」の名称は、使用されるOLL1073R-1乳酸菌に由来する。これはLactobacillus delbrueckii bulgaricusの一種で、「EPS」(Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体(英語版))を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる[1][2]。この免疫賦活作用により、免疫力が高まり風邪をひきにくくなること[3][4]、インフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつこと[5][6][7]が報告されている。また、OLL1073R-1によって発酵した脱脂粉乳(スキムミルク)には動物実験で関節炎予防効果が報告されており[8]、リウマチモデルにおける過剰なインターロイキン-6(IL-6)、腫瘍壊死因子-α (TNF-α)、インターフェロン-γ (IFN-γ) の産生を抑制することが示されている[9]。

参考明治プロビオヨーグルトR-1

 

私が毎朝飲んでいるのはドリンクタイプの低糖・低カロリータイプのやつです。

3.R-1ヨーグルトの効果

1.インフルエンザの予防効果

NHKのニュースでインフルエンザに効果があることで有名になりましたが、賛否両論あるようですね。

ただし、meiji の公式サイトには効果についてしっかりと記載されています。

 

北里大学(山田陽城教授、永井隆之講師)との共同研究で、マウスを新型インフルエンザと同タイプのA型H1N1亜型のインフルエンザウイルスに感染させる実験を行いました。感染させる21日前から感染後4日まで、乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトか同乳酸菌が産生するEPSをマウスに与えて、水を与えた群と比較して観察しました。

するとマウスにこの乳酸菌を使用したヨーグルトを予め与えておく事で、インフルエンザウイルス感染後の生存率が向上したのです。

水を与えて比較対照としたマウスが感染後10日以内で全滅しているのに対して、ヨーグルトを与えたマウスでは、感染後の生存率も上昇し、生存日数も長くなることが確認されました。

 

今回の研究では、乳酸菌1073R-1株を使用したヨーグルトの継続的な摂取が、インフルエンザワクチンを接種した後に体内で作られるインフルエンザワクチン株に対する抗体の量(抗体価)に与える影響を調べました。

健康な方にインフルエンザワクチンを接種する3週間前から乳酸菌1073R-1株を使用したドリンクヨーグルトを毎日飲用してもらい、インフルエンザワクチン接種前後に体内で作られたインフルエンザワクチン株に対する抗体の抗体価を測定しました。

2.腸内環境を整えてくれる

ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌が腸内に含まれている善玉菌(ビフィズス菌)などを増殖する手伝いをしてくれることは有名な話しですね。

 

私たちが食べたものが胃や腸で消化され、残りは尿や便となって排泄されます。
その糞便には、じつは、健康な成人の便1グラムあたり、300~500億個もの細菌が入っています。便の半分くらいは細菌というわけです。
これらの細菌の大半は、腸の中に住んでいるものです。その腸内の細菌の数はさらに膨大で、500~1,000種類ぐらいの細菌がつねに100兆個も住みついていることがわかっています。
大腸菌やビフィズス菌も、こうした腸内細菌の一つです。
これらの細菌は、体調や健康状態と密接な関わりを持ち、菌の種類によってさまざまな働きをもち、ヒトの健康に影響を及ぼしています。

3.お肌のトラブルを改善

腸内環境が整うと、お肌のトラブルも改善されるという話しもよく耳にしますね。

 

腸内環境が悪化し、便秘になると、腐敗産物であるフェノール類やパラクレゾールなどが腸内に蓄積されます。それらが血液に吸収され、全身にゆきわたると、肌のトラブルにつながります。実際に快便の人と便秘の人を対象に調査を行ったところ、便秘の人は乾燥やにきび、吹き出物などの肌トラブルが多いことがわかりました。
さらに、加齢にともなって、腸の善玉菌が増えるために必要な免疫に関わるタンパク質が減少してしまうことで、腸内細菌叢が変化してしまいます。
質の良い睡眠、適度な運動、そして、食事バランスに気をつけ、腸に良い生活をこころがけましょう。

腸内環境が悪化して悪玉菌が増えると、悪玉菌がタンパク質を分解する際に出す有害物質も増加します。便秘で有害物質が外にでにくくなると、有害物質は大腸の毛細血管を通じて血液中にとけ込んで全身をめぐり、さまざまなトラブルをおこします。お肌も例外ではありません。ニキビや吹き出物ができたり、シミが沈着しやすくなったり、皮膚炎を引き起こすこともあります。腸の中の環境は一番外側の肌にも影響を与えているのです。

サラシアを摂取することで腸内環境が整い悪玉菌が減って便通がよくなっていくと、このようなお肌のトラブルも防ぐことができます。

4.花粉症に効果あり

花粉症は、日本人の5人に1人が発症しているという国民病として有名ですね。

毎年恒例の季節になるとアレルギー症状に苦しんでいる人が沢山見かけます。

実は私も花粉症なのですが、R-1を継続して飲みだすようになってから症状があまり出ていないです。

一説によるれば、これも乳酸菌が活躍しているというお話のようです。

 

その数、今や「日本人の5人に1人」。そんな多くの現代人を悩ませる花粉症の症状緩和にはヨーグルトが効果的です。

花粉症などのアレルギーは、白血球中の免疫細胞「Th1」と「Th2」のバランスが深く関係しています。ウイルスや腫瘍などの攻撃に関わるTh1と、抗体の産生に関わるTh2。この両者のバランスが保たれていると症状はでにくいのですが、バランスが崩れてTh2が多くなるとIgE抗体が過剰につくられ、アレルギー反応がでます。

実は、善玉菌の代表であるビフィズス菌や乳酸菌には、腸内環境を整えるだけではなく、免疫細胞に直接働きかけることができ、Th1とTh2のバランスを調整する力が備わっています。花粉症に悩んでいるあなた。ヨーグルトを食べて、バランスの取れた「免疫調整力」を高めましょう!

 

もちろん効果には個人差があるとは思いますが、毎年、微熱が出てしまうくらい酷かったものが、今は花粉がひどい時に多少鼻が詰まって苦しくなる程度で済んでいます。

4.口コミ

 

5.お得な購入方法

私が普段購入しているお店は、OKストアという大型のスーパーです。

最近、他店に対抗して値下げしたみたいで100円で販売されていました。

 

メーカー希望小売価格 126円(税別)ですのでお得ですね。

 

面倒だなという方は、ネットでまとめ買いも出来ます。

6.まとめ

とにかくR-1を飲んでから体調がすこぶる良いので皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか!

 

aki
おつかれさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事