スポンサーリンク

 

aki
グーグルトレンドを使って検索ボリュームの調べ方を説明するよ!
所要時間10分くらいで完了すると思います。

1.はじめに

「Googleトレンド」は誰でも無料で簡単に使える検索ボリュームを調べることが出来るツールです。

例えば特定の期間内にどういったキーワードが沢山検索されているのかをチェックすることが出来ます。

特に現在急激に検索数が増加しているいわゆる急上昇キーワードを知ることが出来るんですね。

イメージとしてはトップニュースやツイッターなどでバズっているワードなどが急上昇キーワードです。

これを知ることによって旬なキーワードをタイトルに盛り込んで瞬間的にPV数を伸ばすことが出来ます。

また、長期間右肩上がりでずっと検索され続けているようなキーワードなども調べることが出来ます。

ありがたいことに検索ボリュームを調べるツールをGoogle先生は私たちに提供してくれているんですね。

2.Googleトレンドの使い方(調べる)

では、さっそくですが順を追って説明をしていきたいと思います。

公式URL:Googleトレンド公式サイトはこちら

 

サイトにアクセスしていただくと下の画像のようなホーム画面が出てきたかと思います。

使い方は検索ボックスに調べたいキーワードを入力してEnterをクリックするだけです。

 

サイト右上の「メニューを開く」をクリックするとメニューが出てきます。

 

「調べる」はホーム画面の検索ボックスと同じでキーワード入力画面になります。

 

実際に「ラーメン」とキーワードを入力してみると下の画像のようにグラフが現れます。

こちらの数値ですが、実際に検索された件数ではなくて0~100のスコアで数値化されています。

100は調査対象の「ラーメン」が最も多く検索されている時点での数値という風にみる形になります。

おそらく100のタイミングの際にTVでラーメン特集が組まれていたりしてるんじゃないでしょうか。

 

キーワードは「最大で5つ」まで入力することが出来てグラフで比較が出来るようになっています。

 

横軸に出ている期間ですが「プルダウンで調べたい期間を選択」することが出来ます。

 

 

グラフの右上にある「<>」埋め込みボタンをクリックするとポップアップ画面が出てきます。

こちらのコードをコピーして自分のサイトに貼り付ければ埋め込むことが出来ます。

 

実際にコードをコピーして自身のサイトに埋め込むとこのように表示されます。

3.Googleトレンドの使い方(急上昇ワード)

メニューから「急上昇ワード」をクリックして下さい。

 

「毎日の検索トレンド」タブが表示されて下の画像のような急上昇ワードが出てきます。

例えば2019年4月14日の1位は田中圭さんで20万件以上検索されていることが分かります。

 

タブを「リアルタイム検索トレンド」にすると24時間以内のリアルタイムな順位が表示されます。

4.Year in Search: 検索で振り返る

メニューから「Year in Search: 検索で振り返る」をクリックしてください。

 

下の画像のように画面が切り替わったかと思います。

このメニューで過去の急上昇ワードを見ることが出来るようになっています。

 

ちなみにこんな感じの動画を年代ごとに見ることが出来るようになってます。

画面の右上に「 2018  」をクリックすると過去の年の選択が できます。
2014年までさかのぼって急上昇ワードを見ることが来ます。

試しに2017年の急上昇ワードがなんだったのか見てみましょう。

2017年の急上昇ワードは以下のようになっていました。

忖度(そんたく)とはが1位だとは知りませんでしたね。

5.✉ 登録について

このメニューは登録をしておくと急上昇したワードをメールで受け取ることが出来ます。

通知してもらう頻度やワードなども設定できるので使い方次第では役に立つと思います。

 

メニューから「✉  登録」をクリックしてください。

 

未登録の場合は「登録はありません」と下の画面になりますので「+ボタン」をクリックしてください。

 

ポップアップ画面が出てくるので登録をしてみましょう。

  1. 「種類」毎日検索トレンド(上位)にチェックを入れます。
  2. 「頻度」1日に1回にチェックを入れます。
  3. 「登録」ボダンをクリックすれば完了です。

※例として設定したので自分の好みで設定してみてください。

 

「登録」が完了すると自分が設定した「アイテム」が追加されます。

 

右端にカーソルを合わせると登録した内容の「編集」や「削除」が行えます。

 

実際に登録をするとメールはこのような形で自動的に送られてきます。

6.まとめ

Googleトレンドで旬なキーワードを調査したり通年で検索ボリュームが多いワードを調べてSEO対策に活かせます。

毎日、何億という世界中で検索されているキーワードが瞬時に調べられるありがたいツールですね。

タイトルだけではなく記事中にもキーワードを上手に入れることで検索上位に表示されるように努めたいものです。

 

aki
お疲れさまでした~!!

 

スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事