スポンサーリンク

 

aki
TOC+で追従サイドバーに目次を表示させる方法を説明するよ!
所要時間5分くらいで完了すると思います。

1.はじめに

改ページしていない長文の記事を読んでいて、途中の気にったところまで戻りたい場合ってありますよね?

その場合は上下にスクロールして探すか、一旦、ページの先頭まで戻って目次からジャンプする場合の2通りの方法があると思います。

記事を読み進めて下にスクロールしていった際に常に目次がサイドバーに表示されていれば後で気になった箇所にすぐに移動できるので便利ですよね。

今回はメジャーな目次作成プラグインの「TOC+」を使用して設定をしてみたいと思います。

 

最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」の詳細はこちらから

2.TOC+のインストールと設定

自動で目次を作成してくれるプラグインの「 Table of Contents Plus(TOC+)」がインストールされている前提で進めます。

 

~まだだよという方はこちらの記事を参考にしてください~

 

3.追従サイドバーへ目次の設定

まずメニュー「外観」から「ウィジェット」をクリックしてください。

 

「利用できるウィジェット」から「TOC+」を追従サイドバーへドラッグ&ドロップしてください。

 

これで設定は完了しましたので、目次が追従サイドバーに表示されているか実際に確認をしてください。

表示の見え方に関してこのブログにも設定されているので確認をしてみてくださいね。

4.まとめ

何度も読み返す必要がある記事や、一度では読み切れないくらいの長文など、サイドバーで目次が常について来てくれるのはユーザビリティの観点からしても良いのではと思います。

自分でも記事を読み返したりする際に誤字脱字や句読点が多いなどを発見して修正をしたり、検索順位を見ながら記事自体をリライトをすることがありますが、そういった際も目次があると直ぐに修正箇所にたどり着けたりするので便利だったりします。

 

aki
おつかれさまでした~!!

 

~こちらの記事も参考にしてください~

 

スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事