スポンサーリンク

 

aki
バリで生まれ札幌で育ったスープカレーのおすすめを紹介します!

1.はじめに

横浜スタジアム店が閉店して残念に思っていたファンも多かったみたいですが、2012年の3月3日に伊勢佐木モールに「RAMAI ラマイ 横浜伊勢佐木モール店」としてリニューアルOPENしてから、根強いファン層含め幅広い世代から人気をキープしてるスープカレーの美味しいお店です。

本店は札幌で北海道には6店舗を構えていますが、関東には横浜に1店舗、関西には大阪に1店舗となっていて、関東で食べるには横浜に来たついでにお店によるしかなさそうですね。

公式横浜 - Asian Bar RAMAI / アジアンバーラマイ

 

アジアンバーラマイは、2003年に札幌でオープンしました。

オープン以来、独自性とお客様の立場に立ったお店作りを第一に営業しております。

例えば、店内の座席には仕切りを多く使用し、大き目のテーブルをご用意するなど、 出来る限りお客様にはゆったりとくつろいで頂きたいという思いを形にしました。

また、店内の照明を少し暗めに落とし、様々な調度品や絵画を配置、バリ島の雰囲気を味わって頂く事にも力を注いでおります。

店内に飾られたこれらの調度品や絵画は、全てバリ島現地にて買い付けた本物ばかり。まるで本場インドネシアにいるような店内の雰囲気です。

食べログラマイ 横浜伊勢佐木モール店 

食べログでの評価は「3.71」なので美味しいと言われている基準の「3.5」以上をクリアしていますね。

2.営業時間

【営業時間】11:30~22:00(L.O.21:30)

【定休日】年中無休

営業時間・定休日は変更となる場合があるので来店前に店舗にご確認ください。

3.アクセス

【住所】横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル7F

【電話】045-308-8338

・JR根岸線関内駅北口出てイセザキモールへ徒歩5分
・横浜市営地下鉄関内駅馬車道側出口出て徒歩5分
・関内駅から309m

 

 

1Fのお店の入り口ですが看板がありますが少しわかりづらいです。

 

雑居ビルに入って正面のエレベーターで7Fまで上ります。

4.開店前に並ぶとスムーズ

11:30分オープンですが、大体20~30分くらい前からお客さんが並び始めます。

通路に沿って長椅子があるので早ければ座ってメニューを見ながら待ちましょう。

おすすめは開店前の15分~20分くらい前に到着しているのがベストだと思います。

開店5分前くらいになると、スタッフが並んでいる順番で名前を伺いに来ます。

開店時間ギリギリに来ても座れるかと思いますが呼ばれるまで少し時間が掛かります。

なので、どうせ同じくらいの時間待つなら早めがおすすめという感じです。

5.店内の雰囲気

店内は少し照明を落としていて薄暗い雰囲気ですが、インドネシアのバリ風に統一されていて個人的にはすごく落ち着きます。

 

 

テーブル横にはメニューやお知らせなどが貼ってあります。

6.おすすめのスープカレーは?

スープカレーは8種類から選択が出来て、ライスの量、スープの量、辛さを選択します。

結論から言うと、初めての方はチキン(定番) or ポーク(準定番)を選択しておけば間違いないです。

後は、無料の範囲内でお好みで調整してもらえれば大丈夫だと思います。

1.スープカレー(Soup Curry)

ヤサイ             ¥1100 野菜いっぱい。ヘルシー志向の方にオススメ
チキン          ¥1200 じっくり煮込んだチキンはラマイの定番メニュー
ポーク          ¥1200 トロトロの柔らか角煮風。ラマイの準定番メニュー
ウダン(エビ天2本)  ¥1200 このお得感!天麩羅屋さんも号泣の一品
タフゴレン      ¥1200 さらりと揚げた揚げ出し豆腐とスープの相性が絶妙
ブヒッ          ¥1200 特選豚バラしゃぶしゃぶがスープと合うんです!
ビ-フ          ¥1200 旭川店発祥のメニュー。根強い人気があります!


限定スペシャルメニューのフィッシュフライを注文する際は2人で分け合う感じでちょうど良いです。
物凄いボリュームなので覚悟しておいた方が良いと思いますよ。

2.選べるライスの量

S(約150g)  +0円
M(約300g)  +0円
L(約450g)  +0円
おかわり  S +100円
おかわり  M +150円
おかわり  L +200円

キンタマーニ(1000gを超える凄い奴) +200円


キンタマーニを注文している人を見たことはありません。
+200円払ってでも食したいという方はチャレンジしてください。

3.選べるスープの量

ラマイのスープは、3種類の量から選べます。

レギュラー  +0円
大盛     +0円
アンプ~ン(大盛の更に上のサイズ) +100円

ライスを注文する量にもよりますが、ライスS~Lまで大盛でOKだと思います。

4.辛さアップ

私は辛さ7で注文していますが、まあまあ辛党なら少し物足りないレベル感です。

6.ドリンクメニュー

結構、沢山のドリンクメニューがありますが、アルコールが駄目な方は「ラマッシー」がおすすめです。

 

注文するとこんな感じでジョッキで登場します。(これで200円です。)

 

アルコールOKな方は、せっかくなので現地のビールとか雰囲気出ますよ。

 

ちなみに今回、私のチョイスで注文したスープカレーはこちらです。

・ポーク  ¥1200  トロトロの柔らか角煮風。ラマイの準定番メニュー
・ライスS(約150g)+0円
・スープ大盛 +0円
・辛さ7+0円
・エナック鶏卵 ゆで卵(1個) ★限定商品★ ¥50
・スパイシーココナッツミルク(強) 各¥50

美味しく完食させて頂きました。

7.SNS口コミ

この投稿をInstagramで見る

 

. 前回postした銀座での素敵な小鉢でのランチから一転、翌日に激辛のスープカレーを頂きました🍛. . 札幌に本店を構えるラマイさん🏡. . 北海道の他には横浜と大阪にしか店舗がないとの事なので、関東へ出向いたこの機会に頂きました😋♫. . カレーは滅多に口にしませんが、美味しく頂けたので一安心(笑) . #ラマイ #ラマイのスープカレー #スープカレー #スープカレー札幌 #激辛カレー #カレー #激辛 #激辛グルメ #激辛スープカレー #スープ #横浜ランチ #関内ランチ #カレー好き #カレー部 #curry #soupcurry #おなかいっぱい #美味しかった #カレーライス #カレー巡り #札幌スープカレー #今月もよろしく #ランチ部 #ランチにカレー #野菜たっぷり #野菜たっぷりスープ #札幌スープカレー #ごちそうさまでした #カレースープ

よしかずさん(@yoshikazu_0801)がシェアした投稿 -

8.まとめ

カレーは好みが人それぞれなので、家庭の味じゃないですが家で食べる人が多いですよね。

外食でカレーを食べるのはカツカレーくらいかと数年前までは考えていましたが、カレー好きにとっては外でスープカレーを食べるという選択肢が増えて少し人生得した気分です。

 

aki
おつかれさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事