スポンサーリンク

 

aki
おすすめプラグイン6選&非推奨2選を説明するよ!

 

1.はじめに

「Diver」はあらかじめプラグインを沢山入れなくても良いようにデフォルトで色々な機能が付いていますし、アップデートする度に新たな機能が追加されたりしています。

プラグインは20個以上入れるとサイトが重くなってSEO的にも良くないと言われているので、せいぜい15個くらいに抑えておいた方が無難だとも言われていますよね。

Diverであれば間違いなく15個以内で収められるのではないかと思いますが、今回は最低限入れておけばよいプラグインのご紹介と、公式でも非推奨のプラグインを2つ取り上げさせて頂きます。

最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」の詳細はこちらから

2.推奨プラグイン6つ

まずは、Diver初期設定ガイドにも掲載されていますが、開発元が推奨しているプラグイン6つです。

1.WebSub/PubSubHubbub

自分の書いた記事を瞬時にGoogleにインデックスしてもらうための必須プラグインです。

特に設定等必要ないのでプラグインをインストールしたら有効化するだけでOKです。

参考WebSub/PubSubHubbub

~プラグインのインストールが初めての方はこちらの記事を参考にしてください~

 

2.Google XML Sitemaps

Googleクローラー向けのサイトマップを作成するプラグインです。

「検索エンジン」に認識してもらうためにすぐにでもやっておきましょう!

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

3.WordPress Popular Posts

サイドバーに人気記事を設定することが出来るプラグインです。

ブログの回遊率UPにも繋がるのでPV数が安定してきたら設置しておきましょう。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

4.EWWW Image Optimizer

画像を最適化(軽量化)させるために必要なプラグインです。

容量サイズの大きい画像を軽量化させることにより表示速度をUPさせます。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

5.Contact Form 7

Webサイトでお問い合わせを作成したい場合に使用するプラグインです。

お問い合わせページが無いとアドセンスやAmazonアソシエイトなどの審査が厳しいです。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

6.Table of Contents Plus

記事内の「目次」を自動で作成してくれるプラグインです。

「Diver」ではこのプラグインを使う前提で設定が出来るように作られています。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

3.非推奨プラグイン2つ

開発サイドで非推奨となっているプラグインは2つあります。

プラグインの中にも、Diverとは相性が悪いものがあります。有効化してしまうと、サイト全体が崩れてしまったり、最悪の場合、テーマ自体壊れてしまう可能性があります。なので、以下のプラグインは絶対にインストールしないようお願いいたします。

1.no self pingback

標準でピンバックの制御をしているためプラグインの必要はありません。

利用すると衝突してしまいサイトの表示ができなくなる場合があります。

2.AMP系のプラグイン

DiverではすでにAMP機能が実装されているのでプラグインを入れる必要がありません。

インストールして有効化すると思いもよらない挙動を起こしてしまう可能性があります。

この2つのプラグインはそもそも必要が無いので初めてワードプレスを利用する場合はインストールしないようにしましょう。

新たにDiverを導入して「別のテーマ」や「無料テーマ」からお引越しなどする場合は、一度プラグインを無効化するなどあらかじめ準備をしてからお引越しをしましょう。

4.他おすすめプラグイン3つ

あとは個人的に必要だと思うおすすめのプラグインを3つ紹介します!

1.Akismet Anti-Spam

アンチスパムと言ってスパムコメントを撃退してくれるプラグインです。

悪質なスパムコメントを自動で検出してブロックしてくれる機能です。

参考Akismet Anti-Spam

コメント欄を設定している方は必ず設定しておいた方が良いですね。

 

2.PS Auto Sitemap

読者用のサイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。

サイトの構成が明解になりユーザビリティーも上がりSEO的に良いと言われています。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

3.UpdraftPlus

ワードプレスのバックアップを取る為のプラグインです。

万が一の時のためにも入れておいて損はしないので必ず設定をしておきましょう。

~こちらの記事で詳しく説明をしていますので参考にしてください~

 

5.まとめ

Diverの開発元の推奨しているプラグイン6つと今回ご紹介した3つを合わせても全部で9つのプラグインしか入れてない状態です。

無料テーマだともっと沢山のプラグインを入れながら更新作業やメンテナンスなどが必要になるのですが、Diverは必要最低限のプラグインさえ入れておけば良いので初心者にとって大変ありがたい存在です。

通常であれば導入が当たり前だと言われていた「All in one SEO」等のプラグインも必要ないとの事ですので、SEO対策は開発にお任せして私たちは記事を書くことに日々専念していきましょう。

 

aki
おつかれさまでした~!!

 

~こちらの記事も参考にしてください~

 

スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事