スポンサーリンク

 

aki
インストール手順とサーチコンソールの追加方法も説明するよ!
所要時間10分くらいで完了すると思います。

1.はじめに

「サイトマップ」「検索エンジン」に認識してもらうためにすぐにでもやっておきましょう!

せっかく一生懸命ブログを書いてページを公開しても検索結果に表示されるようになるのには時間がかかるんです。

検索しても表示されないということは、訪問者もいませんので記事も読んでもらえませんし商品も売れません。

なので早く検索結果に表示されるように「プラグイン」を使ってサイトマップを設定してしまいましょう。

 

~プラグインのインストール手順がわからない方はこちらの記事も参考にしてください。~

 

2.Google XML Sitemapsについて

以下、ワードプレスからの抜粋になります。

このプラグインを使用してSEOを大幅に改善し、Google、Bing、Yahoo、Ask.comなどの検索エンジンでサイトのインデックスを作成するのに役立つ特別なXMLサイトマップを作成します。このようなサイトマップを使用すると、クローラはサイトの完全な構造を確認してより効率的に検索することがはるかに簡単になります。このプラグインは、WordPressが生成したあらゆる種類のページとカスタムURLをサポートします。さらに、新しいコンテンツに関する投稿を作成するたびに、すべての主要検索エンジンに通知します。

大きく要点を3つにまとめると以下のようになります。

① 記事の公開・更新の度にサイトマップを自動生成してくれる。

② サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知してくれる。

③ 検索エンジンに認識してほしいページを個別で指定できる。

 

3.Google XML Sitemapsのインストール

インストール手順:プラグイン新規追加検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力今すぐインストール

 

インストールが完了したら「有効化」をクリックしてください。

 

下の画面に切り替わったら「有効化」完了です。

 

4.Google XML Sitemapsの設定方法

ワードプレスメニューの「設定」から「XML-Sitemap」をクリックしてください。

 

設定画面が出てきますので上から順番に設定していきましょう!

「基本的な設定」ですが、①~③までチェックが入ればそのままでOKです。

「高度な設定」も特に変更せずそのままでOKです。

 

「Additional Pages」(追加ページ)もここままでOKです。

 

「投稿の優先順位」は一番上の「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れてください。

あとで優先順位を決めていきます。

 

 「Sitemap コンテンツ」は下の4つの項目にチェックを入れてください。

 

「Excluded Items」(除外アイテム)は特に変更しなくてOKです。

 

「Change Frequencies」(更新頻度の変更)は以下のように設定してください。

 

「優先順位の設定」は以下のように以下のように設定してください。

 

5.Search Console(サーチコンソール)へ追加

それでは「XMLサイトマップ」「Google Search Console」に追加する手順を説明します。

①サーチコンソールの管理画面の左側にあるメニューから「サイトマップ」をクリックしてください。

「新しいサイトマップの追加」の入力欄に「 sitemap.xml 」と入力して「送信」ボタンをクリックしてください。

 

「サイトマップを送信しました」と画面が出ますので「OK」をクリックしてください。

 

「送信されたサイトマップ」の欄に「成功しました」と表示されていれば追加が成功です。

 

以上でサイトマップの作成と追加が完了です。

あとは全て自動でプラグインが作業を行ってくれますので非常に頼もしいですね!

 

aki
お疲れさまでした~!!

 

~関連記事~

スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事