スポンサーリンク

 

aki
Google Authenticatorのインストールから使い方まで説明するよ!
所要時間5~10分もあれば完了すると思います。

 

1.「Google Authenticator」とは

まずはじめに「Google Authenticator」について簡単に説明するよ。

補足ですが、Android端末を使用している場合は「Google 認証システム」という名前です。

 

以下、ウィキペディアからの抜粋をご確認ください。

Google AuthenticatorとはGoogleが開発した二段階認証(二要素認証)を行うトークンソフトウェアである。AuthenticatorはユーザーがGoogleのサービスにログインする時に必要な通常のIDとパスワードと共に入力しなければいけない6桁の数字コードを提供する。また、LastPassやDropboxといった他社製のアプリケーションでもコードを発行することが出来る。

「二段階認証」はAmazonだったり様々なシーンで使うことが多くなって来てるアプリですね!!
例えば仮想通貨の取引所をたくさん利用していたりするとセキュリティーがとっても心配です。
同じメールアドレスを使いまわしている。(大体の人は複数のメールアドレスを持っていない。)
同じパスワードを使いまわしている。(何個も違うパスワードを管理するのが大変だったりする。)
こんな感じで同じメールアドレスやパスワードを使いまわしていたりすると大変ですよ!
不正アクセスされてアドレスやパスワードを盗まれてしまうと全て失ってしまう可能性があるんです。
自分の身は自分で守るしかないのでしっかりとセキュリティーを強化して大切な個人情報や財産を守りましょう。

2.「Google Authenticator」アプリをダウンロード

「Google Authenticator」アプリをダウンロードする際は以下のボタンからどうぞ。

 

iPhone用

Android用
ちなみにAndroid用ボタンから入ると下の画面のように表示されるかと思います。
インストールが出来たら画面の手順に沿って設定を行ってください。

3.「Google Authenticator」アプリの使い方

インストールした「Google Authenticator」もしくは「Google 認証システム」アプリを開いてください。

下の画像はAndroid用のアプリ画面なので「Google 認証システム」と表記されていますね。

 

どちらの場合も一緒ですがまずはじめに「+」ボタンをクリックしてください。

 

次に「バーコードをスキャン」をクリックしてください。

 

画面が切り替わりますので「二段階認証用のQRコード」を読み込んでください。

 

下の画像は仮想通貨取引所「BitMEX」の二段階認証を設定する画面です。

このように二段階認証を設定する画面には「QRコード」があるので読み込ませます。

 

読み込みが成功すると「取引所名」「6桁のコードが表示」されます。

入手したコードを入力して「送信する」ボタンをクリックすれば二段階認証の有効化が完了です。

 

しっかり二段階認証が「有効化」できているか確認をしておきましょう。

 

以上で完了になります!

 

aki
お疲れさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事