スポンサーリンク

 

aki
WordPressのパーマリンクを設定する方法を説明するよ!

1.はじめに

パーマリンクとは、ホームページのURLの後に続く、個別ページごとに付けられているURLの末尾にあたる部分の事です。

 

本サイトのURLで説明すると、以下のようになります。

  • https://akiblog-affiliate.com/(サイトURL)
  • https://akiblog-affiliate.com/wordpress-permalink(パーマリンク)

赤字の部分がパーマリンクで、このページ固有のリンクになります。

 

パーマリンクとは、ブログの個々の投稿、カテゴリーなどの投稿一覧ページへの恒久的(半永久的)な URL です。パーマリンクは、他のブロガーがあなたの投稿やセクションにリンクを張るときや、投稿へのリンクを Eメールで送ったりするときに使います。個別の投稿への URL は常に存在して決して変らないようにすべきです。そういう訳で、「perma」リンクといいます。

 

ワードプレスをインストールしたら記事を書く前に一番最初に設定しておかないと、後でとても手間が掛かることになるのでサクッとやってしましましょう。

2.おすすめは投稿名

まずは、パーマリンクを設定する画面を開きましょう。

メニュー「設定」から「パーマリンク設定」をクリックしてください。

 

「パーマリンク設定」の画面を開くと基本~カスタムまで6種類あります。

 

おすすめは「カスタム構造」を選択して「%postname%」(投稿名)にします

  1. 「カスタム構造」にチェックを入れてください。
  2. 「%postname%」(投稿名)をクリックしてください。
  3. 「変更を保存」をクリックすれば設定完了です。

3.投稿名がおすすめの理由(2つ)

1.URLの構造はシンプルに

例えば、共通設定の中から「基本」を選択した場合を例に説明します。

 

  • https://akiblog-affiliate.com/?=p123
  • https://akiblog-affiliate.com/wordpress-permalink

2つを見比べて頂くと、明らかに違いがありますよね。

下のURLの方は、何を書いている記事なのかが一目瞭然ですよね。

 

Googleはパーマリンクの構造に関して、以下のように説明しています。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。その結果、Googlebot で必要以上に帯域幅を消費したり、サイトのすべてのコンテンツをインデックスに登録できないことがあります。

2.カテゴリー変更時のリスク

パーマリンクの設定に関しては「/%category%/%postname%/」このようなカテゴリーを含めたパーマリンクを推奨している場合もあります。

カテゴリーを含めることでのメリットは特にありませんので、「%postname%」(投稿名)のみでOKだと思います。

初心者の場合は初めからサイト設計がしっかりできない場合が多いかと思いますので、カテゴリーを後から変更する可能性も考えた上で投稿名にしておくことをおすすめします。

後からカテゴリーを変更した場合について簡単に説明しておくと、カテゴリーにあたる部分のURLがカテゴリーを変更した際に変わってしまいます。

URLが変更してしまうと「301リダイレクト」という少々面倒な作業をしなくてはならなくなるのですが、沢山記事を書いた後にカテゴリーの変更をしたりした場合は大変です。

また、その作業を行わないと、せっかく付いた被リンクなどのSEO評価も無くなってしまうことになるので、それは避けたいところですよね。

ですので、カテゴリーは含めず、投稿名にしておくことがベストかなと思います。

4.まとめ

WordPressを始めると色々と設定したりしなければならないので大変ですが、1つずつ丁寧に進めていけば簡単に覚えられることばかりです。

パーマリンクの設定もその内の1つですが、せっかくWordPressでサイト作りを始めたなら頑張って良いもの作っていきたいですね。

 

aki
おつかれさまでした~!!
スポンサーリンク
このサイトで使用しているテーマ

アフィリエイト最適化WordPressテーマ!

美しいデザインが目を引くWordpressテーマですが、内部構造がしっかり作り込まれているのが特徴です。SEO対策は当たり前で、アフィリエイトの収益をいかに増やせるかということを考えて作られています。デザインはユーザーのことを考えて作られていて、カスタマイズの自由さでも美しさが損なわれることがないように作成可能です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事